【2020春】メンズ必見、バンドカラーシャツ着こなし7パターン!

ring

バンドカラーシャツを使いたいけど、春らしい着こなしがわからない、、、

とお悩みのあなた!この記事では人気アイテムバンドカラーシャツを春らしく着こなすコツをコーデと一緒に紹介していきます!

バンドカラーシャツの取り入れ方にお困りの方は必見です^^

スポンサーリンク

バンドカラーシャツ春コーデ7選!

チェックパンツ

出典:WEAR

チェックパンツにバンドカラーシャツをトップスとして合わせたコーデ。

バンドカラーシャツは基本的なシャツよりも装飾が削られたシンプルなデザイン。
王道シャツと異なるデザインという意味では特徴的ですが、やはり安定感の強いアイテムです。

そこでコーデに変化を加えてあげるとよりファッション性の高いスタイリングになります。
画像のコーデではそれがチェック柄のパンツにあたりますね。

シンプルなコーデはフォーマルな印象が強くなるので季節感を考慮して、柄などのカジュアル要素を交えると春らしさにつながりますよ。

ニットベスト

出典:WEAR

ニットベストのインナーにバンドカラーシャツを使ったコーデ。

バンドカラーは特にクルーネックのニットベストと相性◎ですね。
スウェットなどのインナーにして襟をチラ見せするのも、かわいらしくレイヤードができておすすめです。

インナーとして取り入れるレイヤードスタイルではまず色選びを気をつけましょう。
モノトーンであればそれほど注意することはないのですが、有彩色のアイテムは要注意。色のケンカはせっかくのコーデを崩壊させかねません。

有彩色アイテム同士でレイヤードをするときは同系色から試すようにしましょう。
ブラウンとベージュ、水色とネイビーなどが取り入れやすいかと思います。

失敗しにくいコーデをつくるには統一感、色を使いすぎないというのがポイントです。意識してみてくださいね。

アウターライクに

出典:WEAR

ボタンを留めきらずにアウターぽく使ったコーデ。

肉厚な質感とゆったりとしたサイズ感がシャツアウターとしてばっちりハマっています。

全身モノトーンコーデになっていますが、インナーとバッグ、ソックスで幅広く3点に白を配置していることで重さを感じさせないスタイルとなっていますね。

上品で落ち着いたグレーでありながらややムラのあるテクスチャーで、きれいめカジュアルな雰囲気が作り上げられています。

足元にツヤのあるローファーをもってきてより大人っぽくまとめているのもポイントです。

タックイン

出典:WEAR

トップスのバンドカラーシャツをタックインしたコーデ。

シャツ系のアイテムは品のあるアイテム揃いなので、タックインとはやはり相性がいいですね。スーツスタイルに近いですし違和感が出ません。
スーツライクな着こなしのタックインをバンドカラーの特徴的な襟のデザインとデニムパンツで着崩すことで、私服らしいコーデに仕上がっていますね。

また細身のパンツでのタックインはオタクっぽくなりがちで難しいです。
ですが手首の腕時計や足首のロールアップ、トレンド感のあるバンドカラーといった総合的な気配り力によって、一転して清潔感あふれる春コーデに。
センスが存分に発揮された参考にしたいスタイルですね。

スポンサーリンク

テーラードジャケット

出典:WEAR

テーラードジャケットのインナーに用いたコーデ。

アウターのインナーとしてもバンドカラーシャツは大活躍です。
スプリングコートと合わせてもいいですが、ショートブルゾンなどのライトアウターがより相性のいい組み合わせでしょう。

襟付きのものが多いアウターに普通のシャツでは首周りが窮屈になりがち。
バンドカラーで余裕をもたせてあげることで、着心地的にも視覚的にも息苦しさが緩和されますよ。無理してるコーデはおしゃれには映りませんからね。

こなれ感、大人の余裕みたいなものはコーデを格上げさせるためには欠かせない要素です。ぜひ気をつけてみてください。

古着風コーデ

出典:WEAR

コーデュロイ素材のバンドカラーシャツをトップスに取り入れたコーデ。

バンドカラーシャツは襟が控えめなデザインになっているので、かなりシンプルなアイテムです。
良くも悪くも印象がうすい堅実選手といった印象。

そこで素材選びで一工夫加えてあげましょう。
コーデュロイ特有のツヤ感がバンドカラーシャツのほどよいアクセントとなって、凝ったスタイリングにレベルアップされています。

オーバーなサイズ感もまた素材の質感を映えさせていて、アイテム単体で主役級の存在感を発揮。
古着っぽくも上品で雰囲気のあるコーデですね。

カーディガン

出典:WEAR

カーディガンのインナーにバンドカラーシャツを使ったコーデ。

カーディガンの柔らかい印象にバンドカラーの主張しすぎない存在感がマッチしています。
モノトーン+ネイビーというメンズの王道カラーで清涼感も醸し出していて季節感を疎かにせずに、夜の冷え込みにも対応できる実用性もバッチリのコーデですね。

白のパンツも人気の高まっているアイテムで、トレンド感もしっかりおさえられています。
取り入れる際にはある程度太さにゆとりのあるものを選ぶようにしましょう。白スキニーなどはキメすぎお兄様みたいに見えやすいので笑

パンツと靴の中間色で構成された柄をソックスにさりげなく差しているところもこだわりが感じられますね。
紹介している中でも僕的1番お気に入りのコーデです。

まとめ

いかがでしたか?今回はバンドカラーシャツを春らしく着こなすコツをコーデと一緒に紹介しました!

普通のシャツを使う場面にバンドカラーシャツを取り入れるだけで、トレンド感のあるコーデにレベルアップさせることができます。

トレンドをおさえることはおしゃれに思われるための重要なポイント。この記事を参考にぜひバンドカラーシャツを使いこなしましょう^^

コメント