【2020春】今季も大活躍のブラウン!メンズの着こなし方を紹介!

 
春らしいブラウンの使い方がわからない!

ブラウンって落ち着いた色味をしているので、秋や冬のほうが相性が良さそうと思っちゃいますよね。

といっても今季も取り入れていきたいトレンドのカラーたち。使わないなんてもったいなさすぎる!

本記事ではブラウンの2020春らしい着こなしや取り入れるコツをコーデと合わせて紹介していきます。

自分のスタイリングに役立てましょう^^

スポンサーリンク

2020春もブラウンは欠かせない!

近年、爆発的に大流行しているブラウンカラー。

街中でもめちゃ見かけますし、おしゃれさんは必ず取り入れています。

ブラウンがもっとも輝くのは秋と思いがちですが、春に合わせた着こなしをしてあげれば季節感たっぷりなスタイリングができちゃいます。

まだまだブラウンはバリバリの現役トレンド。

春らしい取り入れ方をばっちし覚えて今季のコーディネートに役立てましょう^^

ゆるかわカジュアルなブラウンコーデ

パーカー

出典:WEAR

春に大活躍なパーカーにブラウンを採用しています。

着用するだけで間違いなしなアイテムですが、シンプルな中にも工夫を凝らすのがおしゃれの醍醐味。

黒スキニーを合わせていることでパーカーをコーデの主役に据えていて、ブラウンのトレンド感を際立てていますね。

腰元のレイヤードや白ソックスをチラ見せすることで重い印象を避けることができ、春らしいコーデに仕上がりますよ。

スウェット

出典:WEAR

ブラウンのスウェットとベージュのパンツを合わせた全身ブラウンコーデ。

オールブラウンのコーディネートでは全体がふわふわした感じで収まりが悪くなりがちです。

首元のハイネックとショルダーバッグの白色、そして革靴の黒というようにモノトーンを少しでも取り入れるとコーデにまとまりが生まれますよ。

カジュアル感が強いベージュのワイドパンツですが、ロールアップをすることで野暮ったくしないよう工夫できます。

ブルゾン

出典:WEAR

春といえど肌寒い日もありますよね。

そんな日におすすめなのがブラウンのブルゾンです。

ショートブルゾンも春のトレンドなので、ぜひ取り入れたいアイテム。

黒のブルゾンも着回しが効き万能ですが、春にしては重い雰囲気になりがちです。

黒よりも優しい印象のブラウンアウターを持っていると季節感や個性も演出できるので、一着は必ず手に入れましょう。

ニットベスト

出典:WEAR

ベージュのニットベストを用いたコーデ。

柔らかい印象も与えられる一方で、キレイめな雰囲気もある優秀なアイテムです。

クルーネックタイプをチョイスするとカジュアル味が増しますね。

さらにバンドカラーシャツをインナーにして、テーパードパンツを合わせていることで絶妙なゆるかわコーデにまとまっています。

黒の小物を取り入れてコーディネートの印象が膨らみ過ぎないよう抑えられている点も参考にしたいポイントです。

スポンサーリンク

甘めテイストのキレイめブラウンコーデ

ニットベスト

出典:WEAR

またまた登場、ニットベストです。

こちらはVネックタイプですね。

同じ色のニットベストでも着こなしを変えるだけでカジュアルにもキレイめにも対応できちゃいます。

襟付き白シャツ、フレアのかかったパンツ、革靴とフォーマルづくしな顔ぶれですが、パンツのルーズ感とニットベストがあるだけでキマリすぎないコーデになっていますね。

カバンを使う場合にはリュックだとカジュアル感のギャップで浮いて見えてしまうので、トートバッグを合わせてあげましょう。

シャツアウター

出典:WEAR

インナーにもアウターにもシャツを使ったオールブラウンコーデです。

シャツを重ね着する際はインナーのシャツの襟を寝かせるようにするのがポイント。

襟で首周りが渋滞すると見栄えが悪くなってしまいます。

基本的に落ち着いた色合いのアイテムが多いコーデですが、面積の大きいアウターを明るいベージュにしてあげることで春らしさを演出していますね。

チェックパンツでカジュアル要素を加えているのも季節感を助長しています。

セットアップ

出典:WEAR

2020春の注目トレンド、セットアップのブラウンコーデ。

セットアップは今季ぜひ取り入れてほしいスタイルですが、無難に買いがちなブラックはガツンと強くて重い印象に陥りやすいです。

そこを落ち着いた色味でありながらも暗くなりにくいブラウンあるいはベージュのセットアップが春らしさという点ではおすすめですよ。

こちらのコーディネートは首、手首、足首をTシャツでシンプルにしたり、靴下を見せないことでスッキリした抜け感を演出されています。

インナーを白Tに変えてあげるとまた軽やかさの増したスタイリングが楽しめそうです。

ジャケット

 

出典:WEAR

ジャケットのインナーにシャツを用いたブラウンコーデ。

同系色のアイテムを重ね着すると輪郭のはっきりしないぼんやりした印象になりやすいです。

しっかりと他の部分をモノトーンにするなどして整えるよう注意しましょう。

ブラウンのかわいらしい色合いのおかげで、フォーマルなジャケットスタイルも私服にうまく落とし込むことができます。

インナーとアウターの丈感をずらしてさりげなくレイヤードを取り入れているのも大切なポイントですね。

まとめ

今回は2020春も積極的に取り入れたいブラウンコーデを紹介しました。

継続して大流行中のブラウンですが、着こなしを工夫することでまだまだ存分に楽しめちゃいますよ。

季節感とトレンドを上手にミックスして今年の春コーデを楽しみましょう^^

コメント