メンズ定番のデニムパンツ!着こなしのポイントを庶民目線で解説!

denim-pants

デニムパンツ、かっこよく穿けてますか?

こんにちは、しがない一般庶民です。

庶民にとってデニムパンツというのは非常に馴染み深いアイテムですよね。

穿いたことがないメンズなんて、一人としてこの世にいないとぼくは勝手に決めつけています。

そんなデニムパンツだからこそ、実は着こなしに注意が必要。

おしゃれな友人がかっこよく定番アイテムを使うことで、遅れた庶民たちは相対的に残念男子に思われてしまうことに。

由々しき事態です。早急に解決せねば。

ということで、この記事ではデニムパンツを着こなすポイントや選び方を紹介していきます!

デニムパンツを着こなしてイケてる一般庶民になっちゃいましょう^^

スポンサーリンク

デニムパンツのラインナップ

スキニーパンツ

wear

出典:WEARWEAR

まず紹介するのはスキニータイプのデニムパンツ。デニムはカジュアルな雰囲気の強い素材。

スリムなシルエットでバランスを取ってあげることで清潔感のあるコーデを作りやすいです。
おしゃれに不慣れな方でも失敗しにくい定番アイテムと言えるでしょう。

着回しもききますし気軽に合わせられる心強い味方です。
もし一本もスキニーデニムを持っていないのであれば、とりあえずワードローブに加えて欲しい。
そんなアイテムです。まさに必携の一本。

ワイドパンツ

wear

出典:WEARWEAR

お次はちょっとひと癖加わったワイドシルエットのデニムパンツ。

デニムパンツ自体はメンズ定番のアイテムですし、すでに持っている方も多いと思います。

が、ストレートタイプしか持っていないという方は要注意。
中途半端な太さのデニムパンツは着こなしに工夫をしないと、脚がめちゃ短く見えやすいのでハイリスクなんです。

いっそドカンと太いワイドデニムを取り入れてあげるとファッション性の高いスタイリングができますよ。
特にスキニーを穿くとひょろっと見えてしまう高身長の方におすすめです。

カラーバリエーション

wear

出典:WEARWEAR

デニムというとネイビーカラーが王道。

ですが色の濃さでも多くの種類がありますし、色ムラの具合でも印象は大きく変わってきます。さらに白や黒のデニムも販売されています。

モノトーンカラーのパンツはスラックスが一般的ですが、デニム素材でちょっとカジュアル感をプラスしてあげるのも個性が出ておもしろいですよ。
モノトーンがフォーマルな印象のあるカラーなので子供っぽく見える心配もありません。

シルエットだけでなくカラー選びや色味にも注目するとよりデニムパンツを楽しめるでしょう。

スポンサーリンク

着こなしのポイント

裾をスッキリ

wear

出典:WEARWEAR

デニムパンツを着こなす上でいっっちばん重要と言っても過言ではないのが、この「裾をスッキリさせる」ということです。

デニムという素材はやっぱりアメカジのイメージが強くて、日本人が穿くとスタイルの悪さを強調しがち。

ですが裾をスッキリさせることさえ意識すればその不安要素も解消できちゃいます。足首をチラ見せしてあげることで、パンツもストンと落ちるようなシルエットになり脚がきれいに見えるんです。

しっかりと試着して裾がたまらないものを買うのもいいですし、ロールアップして丈を調節してもいいでしょう。どちらでもじゅうぶんに抜け感を演出できますよ。

キレイめ要素

wear

出典:WEARWEAR

先程もお話しましたが、デニムパンツはアメカジっぽさをどうカバーしていくかということが着こなす上での最大のポイントになってきます。

裾まわりについてはデニムパンツ自体でのカバー方法ですが、コーデの他の部分でアメカジ感を和らげるというのも一つの方法です。

トップスや靴でキレイめの要素をプラスしてあげることで、上品ながらもデニムで少し着崩したような大人カジュアルコーデを作ることができますよ。

キレイめ要素の例としてはモノトーンカラーやタックイン、シャツ、テーラードジャケットなどが浮かびますが、いちばんのおすすめは黒の革靴ですね。

下半身の範囲内でドレスとカジュアルのバランスを取ってあげると全体の印象もまとまりやすいです。ぜひお試しください。

落ち着いた色味

wear

出典:WEARWEAR

最後にお伝えするのはこちら。「落ち着いた色味をチョイスする」こと。

これはもう何十回でも何百回でもいいますが、カジュアル感をどう打ち消していくかというのがデニムパンツの勝負どころ。

今回はカラーという観点で考えていくわけですね。

キレイめにみえるカラーの選び方ですが、まずは暗い落ち着いたカラーであること。これはわかりやすい。

そして色ムラが少ないこと。色ムラはカラーの種類が必要以上に増えることにつながるわけなので、結果的にカジュアルに見えてしまいます。
全体の色味が統一されている一色でつくられたデニムを選ぶようにすると、上品さのあるデニムコーデをつくりやすいですよ。

まとめ

いかがでしたか?今回はデニムパンツを着こなすポイントや選び方を紹介しました!

おしゃれさんから庶民まで幅広く愛されるデニムパンツ。だからこそ着こなしには注意が必要になってきます。

この記事を参考に着こなしのヒントを掴んで頂けたら嬉しいです^^

コメント