おしゃれ初心者必見レイヤードとは?効果とコツをコーデと一緒に紹介

街でよくトップスから下の服がはみ出しているコーディネート、見かけませんか?

そういったテクニックをレイヤードといいます。

いきなりレイヤードなんて難しそうだし怖い!

なんて考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事ではレイヤードがもたらしてくれる効果や、初心者でも失敗せずレイヤードコーデを実践するためのコツを紹介していきます。

レイヤードを理解してファッションの幅を広げましょう!

スポンサーリンク

おしゃれ初心者必見、レイヤードとは?

 

出典:WEARWEAR

レイヤードというのはファッションにおいては「重ね着」を意味する言葉です。

画像を見ていただければわかるかと思いますが、トップスからはみ出すように白Tや白シャツを着ていますね。

この重ね着によって「段」をつくりだすことがレイヤードコーデの肝であります。

レイヤードはコーディネートを格上げするための必須テクニック。

この記事を読んでレイヤードコーデをマスターしちゃいましょう^^

メンズファッションにおけるレイヤードの効果

ここではレイヤードがもたらしてくれる効果について解説していきます。

【レイヤードの効果】

  • スタイルアップ
  • 立体感
  • 個性の演出

これだけの効果が期待できます!メリット尽くしですね!笑

ひとつひとつ詳しくみていきましょう。

スタイルアップ

出典:WEAR

このコーディネート、脚長くて羨ましい!!って思いませんか?笑

もちろんモデルさんのスタイルの良さもあるでしょうけど、それだけではありません。

レイヤードのもつスタイルアップ効果の力なのです。

ここで注目していただきたいのが「腰元」。

上半身と下半身の接続部分、それが腰ですよね。

そこがはみ出たインナーによって曖昧になることで、錯覚が生じます。

見えない部分を都合よく補完する、いわゆるマスク効果が期待できるわけです。

その結果、実際よりも腰の位置が高く見えて脚の長いモデル体型ぽく見せることができるんですね。

立体感

出典:WEAR

レイヤードを用いると「段差」が生まれますよね。

コーディネートの中に奥行きが存在することで変化を作ることができ、こなれ感が演出されます。

つくりこんでる、細部まで気を配っているがコーディネートの完成度を高める秘訣。

画像のコーデではインナーは使われていませんが、アウターのサイズ感でレイヤードが作られていますね。

「変化」を着こなしだけで作ることができるので同系色コーデを組むときはレイヤードのテクニックが輝きます、覚えておきましょう。

個性の演出

出典:WEAR

レイヤードのインナーってちょこっとしか見えないのに絶大な効果をもってますよね。

でも逆に、ちょこっとしか見えないことを利用してアイテムのパワーを抑えることもできます。

上の画像でインナーに使われているのは柄シャツ。

このシャツ一枚で上半身を仕上げてしまうとどんなコーディネートになるでしょうか。

そうですね。カジュアル要素が強い偏った印象になってしまいます。

そこで柄シャツを少しだけチラ見せすることによって、適度な個性の演出につながっています。

周囲との差別化ができると被りも避けられますし、おしゃれに思われやすいのでぜひトライしてみてください。

レイヤードを取り入れるコツを紹介!

レイヤードの生み出す素晴らしい効果について理解してもらえたでしょうか?

ですが、いきなりレイヤードを自分のコーディネートに取り入れるのは不安ですよね。

ここでは初心者でもかんたんにレイヤードを実践するためのコツを紹介します。

インナーの色選び

出典:WEAR

レイヤードのインナーは見える範囲からは想像できないくらいコーディネートの印象を左右します。

そのためインナーの色選びというのはかなり重要なファクターです。

結論から言ってしまうと初心者は白色一択です。

白色がコーデの中に少しでも存在するだけで全体の雰囲気が軽くなり、清潔感を演出できます。

しかし、トップスが白色の場合は例外です。

白のトップスであれば大抵のインナーなら外すことはないと思いますが、落ち着いた色のシャツが特におすすめ。

明るい色をあわせすぎるとコーディネートが膨らんで見えてしまいますので、

暗い色をチラ見せすることで全体をうまくまとめることができます。

フェイクレイヤードを試す

 

 

出典:WEARWEAR

レイヤードをするためには服を多く用意する必要が出てきますよね。

ちょうどチラ見せできるサイズ感、手持ちの服とちゃんと合わせられるだろうか、、、

などなど考えるべきことが増えて悩んでしまう人もいるかと思います。

そんな方におすすめするのがフェイクレイヤードのアイテムです!

これらのアイテムは裾部分にレイヤードが施されていたり、色の切り替えによって一枚でレイヤードコーデを楽しめるというものです。

ネットショッピングでも確実にイメージ通りのコーディネートを実現できるので、

初心者はフェイクレイヤードから試してみるのも手ですね。

ライトアウターでレイヤードをつくる

 

出典:WEARWEAR

もうあれです。インナーのことは一旦忘れてしまいましょう。

実はインナーをチラ見せなんてしなくたってレイヤードをつくることは可能なんです。

それがライトアウターとトップスでのレイヤード。

画像のコーデをご覧ください。

アウターとトップスの丈を少しずらすことで簡単なレイヤードを生み出すことができています。

横からのアングルだとより顕著に効果を感じます。

気温や季節感の関係上、春秋以外ですと使いづらいですが気軽にレイヤードを楽しめますのでぜひお試しください。

まとめ

今回はメンズファッションのレイヤードについて解説しました。

かんたんに内容をまとめます。

  • レイヤードとは「重ね着」のこと
  • スタイルアップや差別化を狙える
  • レイヤードのインナーなら白が最強
  • インナーなしでもレイヤードは実践できる

レイヤードは一見複雑そうですが以上のことを理解できれば、かんたんに使いこなせるはずです。

レイヤードであなたのコーディネートをレベルアップさせましょう^^

コメント