春の彩りペールトーン!その魅力や着こなすコツを庶民目線で解説!

pale

みなさん、ペールトーン取り入れてますか?

トレンドカラーとして注目が集まっているペールトーン。

淡い感じがかわいらしくて苦手意識のある方もいるかもしれませんね。ぼくもモノトーンや暗いカラーが大好きな人種なので、有彩色には抵抗アリです笑

ですが、そんなぼくでもペールトーンなら取り入れられるかもしれないと感じるくらいには魅力の詰まったカラーだと思いました。

ということで、この記事ではペールトーンの魅力や着こなすコツを紹介していきます!

ペールトーンに興味のある方はぜひご覧ください^^

スポンサーリンク

ペールトーンの魅力3点!

春らしさ満点

spring

春といえばやっぱり桜や若草のようなイメージが強いですよね。色で言えばピンクや黄緑、水色といった色に白を混ぜたような印象。

そしてペールトーンは名前の通り、淡い色味が特徴のカラーグループ。
有彩色でありながらも優しい風合いがまさに春の季節感にぴったりなんです。

春は気温も上がってきて活動的な印象も。
そんなイメージをコーデに反映させるには、色を使った遊び心をもたせたスタイリングがしたいところですね。
アイテムの少なくなる春夏はモノトーンだと寂しくなりがちですし、ペールトーンを使いこなせればコーデのレベルアップ間違いなしですよ。

色の主張が控えめで使いやすい

pale-tone

有彩色はモノトーンと比較するとどうしても目立ちます。
それが良さでもあるのですが、ファッションセンスに自信がないと手がつけづらい原因にもなってしまいますよね。

ところがペールトーンであればそんなハードルをぐっと下げてくれちゃいます。
淡い色味であるペールトーンは主張が控えめでコーデの中に非常に馴染ませやすいんです。

悪目立ちすることもなく、差し色といった有彩色に求められる仕事もじゅうぶんにこなしてくれますよ。おしゃれ初心者の頼れる味方となるでしょう。

トレンド

trend

そしてそして、ペールトーンはなんといってもトレンドカラー。
メンズの流行はレディースでは一足先に浸透していることが多いので、トレンドを取り入れたコーデを組めると女子からの評価も自然と高くなりますよ。

ファッションは気を遣ってる感、というのが広くおしゃれに思われるために大事な要素。
多少着こなしがうまくいっていなくても、「あ、この人は服装にもちゃんと気を配っている人なんだな~」と印象づける事ができちゃいます。

その結果ほかのコーデでも自分なりのこだわりやアピールポイントを気づいてもらえるようになり、さらにおしゃれに思われるというサイコーな循環が生まれるんです
ペールトーンに限らずトレンドには眼を光らせておきましょうね。

スポンサーリンク

着こなしのポイント3選!

差し色として使う

wear

出典:WEARWEAR

おしゃれ初心者の方なんかは特に、モノトーンや落ち着いたカラーのアイテムが手持ちの大半を占めているのではないでしょうか。

モノトーンはしっかりと工夫をしないと物足りなくなりがちですし、全身暗いコーデはバランスを考えないと垢抜けきらない印象になりがち。

そこでペールトーンの出番です。アウターのインナーなどに明るいカラーを差し色として置いてあげることで、コーデの印象がガラッと軽やかになりますよ。

コーデのアクセントになって周囲との差別化も狙えますね。

全体的に取り入れる

wear

出典:WEARWEAR

今度は一転して全体的に淡いコーデにしてみるのもおすすめ。

ペールトーンのアイテムをそんなに持ってないよという方でも大丈夫。
暗めのカラーでもくすみがかった曖昧な色味をしたアイテムなら、違和感なく合わせることが可能です。
補色のような組み合わせを除けば、曖昧な色味同士で馴染んでくれるので意外と簡単に着こなせますよ。

ただ全体的にぼやけた印象になるので、靴を黒にするといったどこかしらでコーデを引き締める工夫が必要です。注意しましょう。

おすすめカラー3選

ベージュ

wear

出典:WEAR

いまも大流行が続いているブラウン系のカラー。

もちろんベージュや明るいブラウンは積極的に使っていきたいカラーになってきます。

ブラウン系という継続的なビッグトレンドでもあり、人気が高まっているペールトーンでもある無敵のカラーですね。

絶対におさえておきましょう。

ライトグリーン

wear

出典:WEAR

お次はライトグリーン。

若草のような色味で特に春にはぴったりのカラーですね。

メンズが使いやすい寒色っぽさもあり、活発さも演出できる暖色っぽさも兼ね備えています。

そのため、ペールトーンの中でも手にとりやすいカラーになっています。

トレンドであるブラウンやデニムパンツのネイビーとも相性がよく、着こなしのハードルも低いです。ぜひ試してみてください。

グレー

wear

出典:WEAR

グレーもぜひ覚えて欲しいおすすめカラーです。

ペールトーンの淡く明るい色味にメンズ定番の黒パンツを合わせると、色の差が大きいので場合によってはギクシャクして見えます。

そんなときはグレーをパンツで取り入れてあげることで、色の急激な変化が和らぎコーデに馴染みやすくなりますよ。

黒パンツのトップスにグレーを使っても、同じモノトーンで相性がいいですし違和感なく着こなせます。

 

まとめ

いかがでしたか?今回はペールトーンの魅力や着こなすコツを紹介しました!

コーデに彩りを加えてくれますし、トレンド感もバッチリなおすすめカラーです。

この記事を参考にしてぜひ取り入れてみてください^^

 

コメント