【2020春】メンズ必見、セットアップの着こなしパターン6選!

セットアップを春らしく着こなしたいけどむずかしい、、、

とお悩みのあなた!

この記事では今季の注目トレンドであるセットアップを季節感たっぷりに取り入れるポイントをコーデと一緒に紹介していきます!

実際のコーデから自分のスタイルに落とし込むイメージを作りましょう^^

スポンサーリンク

着こなしをコーデと一緒に紹介!

ネイビーのセットアップ

出典:WEAR

ネイビーのセットアップコーデ。

ネイビーはモノトーンの次に使いやすいと行っても過言ではない万能カラーです。
メンズであれば誰もがお世話になっていることでしょう。
落ち着いた色味でコーデをまとめやすく黒ほど重たくもないので、色の印象が重要なセットアップにおいて初心者におすすめしたいカラーです。
インナーにベージュやペールトーンといったトレンドカラーを合わせやすいのも推しポイントですね。

ネイビーのセットアップにライトカラーがトップスだけだと、春らしさにやや欠ける色づかいになってしまいます。
靴下にボーダーを差し色のような使い方で取り入れているのもコーディネートのセンスが光っていますね。
カジュアル感が強すぎてボーダーは本来避けるべき柄ですが、フォーマルなスタイリングにさりげなく差すことで清涼感を演出できています。

ブラックのセットアップ

出典:WEAR

こちらも定番カラーブラックのセットアップコーデ。

春夏に黒を取り入れるときに気をつけたいのが黒の強さ。
黒って意外とわかりやすく明暗のみえるカラーです。
明るい黒は光にあたったときに若干白みがかるのが特徴的ですね。
そして春夏におすすめするのは濃い黒。明るい黒は色味にムラが生まれてしまって野暮ったい印象が出やすいです。
ガツンと強い黒のほうがスッキリした風合いになり清潔感、清涼感が感じられます。
そのため、気温の上がってくる季節には濃い黒を使ってコーデを引き締める手法が活きてきますよ。

モノトーンコーデはキレイめな印象が強くなるスタイルです。
ワイドなシルエットでドレスダウン要素を取り入れてあげることがセットアップコーデではポイントになりますね。
またインナーの白Tをアウターよりも長くするレイヤードにして、白の面積を大きく確保しているのも雰囲気を軽くさせる工夫になっています。

カーキのセットアップ

出典:WEAR

カーキカラーが特徴的なセットアップコーデ。

セットアップのアイテムとしては珍しいカーキカラー。
カーキは特にアイテムごとで色味に差が出るカラーですが、こちらのセットアップはかなり明るめのカラーになっていますね。
明るいながらもカーキらしく大人っぽい雰囲気もあり、春に軽やかなカラーを取り入れるにはうってつけですね

ラフな素材感と袖をまくる着こなしもまた暑苦しさを感じさせないポイントになっています。
一味違ったセットアップを楽しみたい方はカーキを始めとした、アースカラーのものが攻めすぎずかつ落とし込みやすくておすすめですよ。

スポンサーリンク

デニム素材

出典:WEAR

セットアップでもかなり個性的なデニム素材のセットアップコーデ。

デニムのカジュアルさをセットアップというスタイリングでバランスを取っていて、土臭さを感じさせない着こなしになりますね。
デニムは色の付き方でも大きくカジュアル性が変化する素材なので、アイテム選びは慎重に行いましょう。
ネイビーからブラックに近いカラーのもの、色ムラの少ないものを選ぶと上品さが加わって抜け感のある印象になります。

デニムのセットアップはそれだけで個性の強いアイテム。
インナーや靴は無難に抑えてあげるとコーデがうまくまとまるでしょう。
画像のコーデのように白Tや革靴が特におすすめですよ。

MA-1

出典:WEAR

MA-1をアウターに使ったセットアップ風コーデ。

セットアップというとテーラードジャケットのイメージが強く、フォーマルスタイルが苦手な方には挑戦しづらい印象かと思います。
そこでおすすめしたいのがセットアップ風なんです。

似た色合い、素材感のアイテムを上下で揃えることで全体に統一感をもたせるスタイリング。
アウターのデザインでどれだけドレスダウンさせるかを調整できるので、コーデの雰囲気のバランスを自分好みにアレンジしやすい自由度の高いスタイルですね。

特に最近はショートブルゾンがメンズで主流アイテムになっているので、セットアップ風コーデは覚えて損のない着こなしですよ。

パーカーをインナーに

出典:WEAR

インナーにパーカーを合わせたセットアップ風コーデ。

こちらもショートブルゾンを使ったセットアップ風のスタイルです。
上品な色合いのセットアップに対してパーカーのカジュアルさで着崩すことでより私服感を演出できます。

くすんだ色味だったりパーカーのブラウンカラーだったりとトレンディなコーデですが注目したいのが差し色。
腰元のレイヤードとソックスの白色ですね。こまかな気遣いですがここが画像のコーデで1番の肝になっているポイントです。

この白が存在していることで全体の印象が一気に軽やかになって季節感が爆増しています。
レイヤード部分を指で隠してみるとわかりやすいでしょう。どうですか、なんだか抜けきらない感じの雰囲気になると思います。
差し色、レイヤードの威力が存分に発揮されていますよね。春コーデで絶対に活用してほしいテクニックです。

まとめ

いかがでしたか?今回はセットアップを春らしく取り入れるポイントをコーデと一緒に紹介しました!

セットアップは春には珍しいキレイめ要素の強いアイテムです。
カジュアルコーデが多くなるこの季節にうまく取り入ることができれば、周囲から一目置かれること間違いなしですよ^^

コメント