タックイン春の着こなし6選!真似したいポイントを庶民目線で解説!

tuck-in

みなさん、タックイン活用してますか?

一般的になってきたとはいえタックインってけっこう抵抗ありますよね、、、

正直なところ、ぼく自身も取り入れるときは慎重になってしまいます笑

そんなぼくですが庶民的な目線で、なるべく自然にタックインを取り入れるならどうするかというイメージを固めてもらうべく記事を作りました!

タックインやってみたいけど一歩踏み切れないというような方はぜひご覧ください^^

スポンサーリンク

タックイン春コーデ6選!

オールブラック

出典:WEAR

全身黒のアイテムで固めたオールブラックコーデ。

オールブラックとタックインは相性のいい組み合わせです。

このシャツをタックインせずにスタンダードな着方をすると、奥行きのないコーデになって物寂しい印象になってしまいます。
極端に言えば「つなぎ」のように見えちゃいますね。

そこでファッション性をプラスしてくれるのがタックイン。
ベルトを見せてアクセントも作れますし、コーデの中にメリハリを出してあげることができます。

ライダース

出典:WEAR

ライダースジャケットをアウターに使ったモノトーンコーデ。

タックインは差し色を使いたいときにも便利なスタイルです。
ここでいうとインナーの白Tですね。黒の面積を増やすことでよりクールな雰囲気を演出しています。

タックインをしなくてもかっこいいコーデだと思いますが、より活発な印象になりそうです。
どちらを良しとするかは自分が目指したいスタイル次第ですね。

ただこちらのコーデでは、タックインがきれいに見えるAラインを意識してルーズなパンツを使っているのがポイント。
もしタックインをしないのであればスキニーなどを選んでVラインをつくるよう気をつけましょう。

シックなテーラードジャケット

出典:WEAR

テーラードジャケットを使った大人なブラックコーデ。

ワントーンコーデはコーデの中で変化を作ることがおしゃれに見せるコツになってきます。
レイヤードだったり色味や素材の違いなどの工夫が求められます。

このコーデではタックインをすることで変化を生み出していますね。
タックインではっきりと境目を設定されるので、腰元にアクセントがプラスされています。

こちらのモデルさんは身長が166cmと高くはないそうなのですが、靴とパンツの色を揃えていることやタックインでのハイウエスト効果でスタイルがよく見えますよね。

タックインの強みをうまく活用しているコーデです。

スポンサーリンク

コーチジャケット

出典:WEAR

コーチジャケットをアウターにしたタックインコーデ。

このコーデの特徴はなんといってもベルトですね。がっつりロゴが施されていて目を引くアイテムになっています。

腰元は3首の次に視線を集めやすい部分。
そこに主役級のベルトを持ってくると自分らしさをアピールしやすいですよ。
こだわりのベルトを持っているならば、タックインで取り入れてみるのも面白いでしょう。

また、このジャケットは着丈が長いデザインになっています。
普通の着こなしをすると、インナーの丈によってはスタイルが悪く見えてしまう可能性が。

そんなときはタックインをしてあげることでレイヤード感も演出できますし、脚も長く見せることができるので覚えておくといいでしょう。

セットアップ

出典:WEAR

セットアップのインナーをタックインしたコーデ。

セットアップは今季猛プッシュされているトレンドスタイルですよね。
セットアップでもタックインを取り入れてみましょう。

セットアップのウリはやっぱりコーデの統一感を出せるところ。
着るだけでコーデがほとんど完成ですし、トレンド感もあるのですからそりゃ注目もされますね。

ただ、流行に乗るにも周囲と差別化を図りたい。そこでタックインの出番です。
画像のようなロゴTやペールトーンなどのTシャツはセットアップと相性抜群。

それらが主張の強いアイテムだというのもまた事実ですが、そこをタックインによって差し色のような使い方にすることができるんです。

統一感を増しながら個性を控えめに演出。セットアップでぜひ試して欲しい着こなしです。

黒スキニー

出典:WEAR

タックインに黒スキニーを使ったちょっと上級者向けなコーデ。

別記事でも触れているのですが、タックインはAラインが映える着こなし。
ルーズめなパンツを使うのがいわば定石のようなものなのですが、スキニーも工夫すればタックインをうまく取り入れることができます。

それがオーバーサイズなアウターを着用するとき、なんです。
アウターは多くの面積を取りますしコーデを印象づけるアイテム。

アウターをさらに際立たせるオーバーサイズであれば、タックインの主張が控えめになってスキニーと合わせても窮屈感が出にくくなります。

その結果こなれたVラインのシルエットになり完成度の高いコーデに仕上がっていますね。

まとめ

いかがでしたか?今回はタックインの着こなしポイントをコーデ画像と一緒に紹介しました!

最初は抵抗があるかもしれませんが、使い所をしっかり押さえれば庶民にも十分実践できる着こなしです。

この記事を参考に自分なりに取り入れてもらえれば嬉しいです^^

コメント