メンズ注目の白パンツ!その魅力や着こなすコツを庶民目線で解説!

white-pants

みなさん白パンツ、取り入れてますか?

最近トレンドアイテムの一つとして注目を集めている白パンツ、使わない手はありませんよね。

この記事では白パンツの魅力と着こなすコツを3ポイントずつ紹介していきます!

白パンツに興味のある方は必見です^^

スポンサーリンク

白パンツの魅力3点!

熱がこもらず春夏にピッタリ

cool

ファッションを楽しむためには着用していて快適であるかというような機能面も欠かせない要素ですよね。
特に夏は個人的には快適さを考えると、もっともコーデを考えるのが難しい季節。
気温の厳しさという意味では冬も同様ですが、夏は暑さゆえにアイテムを少なくせざるを得ないという点が凶悪です。

そんな夏、着回し最強といえど黒パンツをずっと穿いているとさすがに面白みのないコーデになってしまいます。まわりからもあいつはいつも同じような服装だなあと、カッコいいとは思われにくくくなるでしょう。

そこで取り入れたいのが白パンツなんですね。黒パンツではただでさえ暑い時期に熱を吸収するのでしんどくなってしまいますが、白パンツならそんな悩みも即軽減。
機能面も妥協せずにファッションを楽しめるはずですよ。

コーデの印象を軽くしてくれる

balloon

先程は機能的なお話をしましたが、白色というのは見た目でも清涼感があり軽量なカラー。

メンズファッションでは落ち着いたカラーを選んだほうが、無難にカッコいいコーデを組みやすいですよね。
その結果、全身が暗いトーンで固まりがち。重たい雰囲気のコーデになってしまうので春や夏の活発な季節感にはいまいち合いません。
そういった面でもコーデに明るいトーンのアイテムをなにか取り入れたいところですね。そこで白パンツが活躍するんです。

大半の人が無難な黒パンツを穿いているなか白パンツを使えばそれだけで大きな差別化になりますし、もちろんコーデの印象も軽やかにすることができちゃいます。
個性の演出もおしゃれに思われるための大切な要素。そういった面でも白パンツは積極的に取り入れたいアイテムですよ。

万能なモノトーンカラー

monotone

白は定番の黒パンツの真反対のカラーですし、抵抗のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。いままでド安定で落ち着いたブラックに頼り切っていた方は、特に着こなしに不安があるかと思います。

ですが心配ご無用。白は明るいカラーですがその前に無彩色、モノトーンカラーですよね。
モノトーンは数あるカラーの中でも最強のグループ。
安定感、着回し力、清潔感どれをとっても無敵の頼れる味方です。
相当考えなしにアイテムを組み合わせない限りは、モノトーンは失敗と無縁に近いとまでいえます。
白は明るいゆえに黒と比べれば着こなし難易度は上がりますが、だいたいのコーデには違和感なく落とし込めますよ。

注意点を挙げるとするならば、原色のような鮮やかなカラーは合わせないほうが無難でしょう。
アースカラーやペールトーンといったトレンドカラーとは相性抜群なのでどんどん合わせてあげましょう^^

スポンサーリンク

着こなしのポイント3点!

裾をすっきりさせる

wear

出典:WEARWEAR

白パンツの着こなしポイント1つ目は裾の長さについて。
白パンツは清涼感のあるアイテムだけにそのイメージにそぐわない部分があると悪目立ちしてしまいやすいです。

そこで心がけたいのが裾溜まりをつくらないこと。

裾がたまっているだけでだらしないコーデに見えますし、ユニクロなどでアンクルパンツが数多く販売されているように裾がスッキリしたシルエットのパンツが現代の確固たるトレンドです。
白パンツの爽やかさを最大限に発揮させるためにも、ぜひ裾の長さに気をつけてアイテムを選びましょう。

ゆとりのあるサイズ感

wear

出典:WEARWEAR

なんとなく白パンツを着用したスタイルはキザなお兄様感があって好きじゃないな、、と思う方いらっしゃるのではないでしょうか。かくいうぼくもその一人でした。

ですが思い返すと、キザっぽい白パンツコーデをしていた方たちは必ずジャストなサイズ感のものを穿いていたと記憶しています。
そこが重要なポイントだったんです。黒パンツでいえばスキニーは定番シルエットですが、白だと脚の輪郭がより目立ちやすくなって穿きこなすのが難しくなるんですね。

近年のビッグトレンドであるオーバーサイズ、大衆にも馴染み深くなってきたワイドパンツといった流行りの傾向を考慮しても、白パンツはセミワイド~ワイドシルエットのものを選ぶようにしましょう。

くすんだ色味をチョイス

wear

出典:WEARWEAR

一つのカラーでも明るさ、鮮やかさが微妙に違うだけで印象は大きく変化します。

そして白パンツを取り入れるときにぜひ選んでほしいのがくすんだ色味のもの。
オフホワイトやライトグレーくらいのトーンがそれにあたりますね。ギンギンの真っ白は清涼感は抜群ですが、色のパワーが強すぎてコーデに落とし込むのが難しくなります。

パンツに存在感をもたせすぎると、顔周りがぼやけてしまって服に着られている感が出やすかったりもします。
ペールトーンがトレンドということもありますし、少しくすみがかっていたり淡い色味をチョイスするとよりコーデに馴染みやすくてイマドキですよ。

まとめ

いかがでしたか?今回は白パンツの魅力や着こなすコツを紹介しました!

黒パンツに頼りっきりではコーデも一辺倒に見えてしまいます。せっかくのお気に入りのトップスたちもそれでは浮かばれませんよね。

アイテムをより輝かせてあげるためにも、いろんなスタイルを使いこなせるとファッションがさらに楽しくなるはずですよ!

今回の内容を参考にしてぜひ白パンツを取り入れてみましょう^^

コメント